■スポンサードリンク

■FC2カウンター

■ お役に立ったと思ったらクリック!

■最新記事
■全記事表示リンク
■カテゴリ

■ユーザータグ

● お布施って悩みますよね! ● お布施の包み方 渡し方 お札の入れ方! ● お布施の金額と戒名は悩みますよね! ● 四十九日 一周忌 新盆 はて・・お布施は?

豊島区の葬儀 御布施 お布施 家族葬 家族葬推薦 豊島区の葬儀社 区民式場 葬儀マナー ドイツ観光 法要マナー 卒塔婆 四十九日/七七日忌 豊島区式場 区立斎場 南池袋斎場 御塔婆料 新宿区式場 遺骨の一時預かり 新宿区の葬儀 板橋区協定斎場 板橋区指定斎場 区民斎場 板橋区の式場 納骨祭(埋葬祭)について 興善寺会館 文京区式場 家族のみでの葬儀・葬式・火葬のみは戸田サービスで 弔辞 音楽葬/1日葬/火葬式・家族葬での思い出溢れるお別れ 枕飯(一膳飯)・枕団子を作ろう! 火葬式・火葬のみ・家族葬・音楽葬 町屋斎場で家族葬・火葬式 戸田サービス館 御玉串料・御祭祀料・御車料・御食事料について 五十日祭の御祭祀料と御玉串料 位牌とは お墓参り 卒塔婆とは 火葬 火葬式 御香典 ご香典 瀧田会館 落合斎場 火葬のみ 永代供養墓 合葬 お彼岸 玉串奉奠(神葬祭) お焼香の仕方(宗派別) お盆 新盆 池袋沙羅ホール 1周忌 弔辞あれこれ 都営雑司ヶ谷霊園 海の散骨事例 海への散骨とは 粉骨 散骨業者 仏壇 手元供養 樹木葬 家族葬の問題点 散骨 自然葬 海洋葬 新仏壇 都市型仏壇 板橋区の葬儀 渋谷区の葬儀式場 板橋区の葬儀式場 宗仙寺会館 一般的な訃報の書き方 代々幡式場 代々幡斎場 現代仏壇 モダン仏壇 家具調仏壇 プリザーブドフラワー 自宅で自由葬 自宅で無宗派葬 練馬区葬儀式場 彼岸御布施相場・御塔婆料包み方 福泉禅寺(唯心堂) 家族葬の福泉禅寺式場 凍結口座引出方法 お彼岸法要 一年祭・年祭のすべて 舟渡斎場(ふなどさいじょう) 白木位牌 本位牌 開眼供養法要 死亡後の預金を引き出すには 都内、民間火葬場の値上げです! お盆のすべて 自宅で家族葬 自宅でお別れ会 自宅で音楽葬 霊供膳 精霊棚 功雲院(鳩寺)豊島区の葬儀式場 盂蘭盆会 東京のお盆 盂蘭盆会施餓鬼法要 豊島区立南池袋斎場 

■最新コメント
■“Ancient Forest”

■リンク
■BELL SEARCH!

BELL SEARCH!

■あったかNAVI

あったかNAVI

■BBS7.com

BBS7.COM
MENURNDNEXT

■にほんブログ村
■RSSリンクの表示
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■QRコード

QRコード

■WODGE

WODGE

海に散骨 35,000円~ 海洋散骨家族葬 海洋散骨特集 自然葬

   
      海に散骨 ・ 海洋散骨家族葬 ・ 海洋散骨特集


散骨(さんこつ)とは、一般には、故人の遺体を火葬した後の焼骨を粉末状にした後、海、空、山中等でそのまま撒く葬送方法をいう。

埋葬(まいそう)とは死者を土の中に埋めることである。ただし、必ずしも文字どおり土中とは限らず、地下室や、時には地上の施設の場合もある。土葬では遺体はほぼそのまま埋葬されるが、火葬後の埋葬では、遺体を焼いた後の遺骨を埋めることになる。   ”ウィキペディア”

 AUSTEN220
  lennon220

以前のブログに掲載していますが、散骨についてもう一度確認した上で、追記 海への散骨事例をご参照ください。


  散骨事情・・・散骨は法律的に違法なの?

  散骨について問題視されるのは、以下の条文でしょう。

● 刑法190条、「死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、遺棄し、又は領得した者は、
 三年以下の懲役に処する」 第2編 罪 第24章 礼拝所及び墳墓に関する罪 第190条

● 埋葬法(昭和23年5月制定)の第四条、「埋葬又は焼骨の埋蔵は、墓地以外の区域に、
  これを行ってはならない」  墓地・埋葬法

法務省は刑法190条について、「葬送のための祭祀として節度をもって行われる限り遺骨遺棄罪に該当しない」という見解

厚生省は1991年「墓埋法」の解釈では、「墓埋法は遺灰を海や山に撒く葬法は想定しておらず法の対象外である」という見解  

現在でも墓埋法に散骨の規定はありませんが、散骨は、違法ではないが、合法でもないということでグレーゾーンです。 
そして散骨は、自主規制という形で行われているのが現状です。

しかし、散骨に於いて規制を設けるべきという動きがあるのも確かであり、今後、散骨に対して各自治体より規制が掛かるのも歪めない事実でしょう。


最近では、核家族及び少子化、お墓の承継や維持が困難、慣習にとらわれない自由な発想を求める方など、色々な理由により散骨を希望なされる方々が弊社にも訪ねて来ます。

■ 子供がいないのでお墓を守る人がいないし、親戚等には迷惑を掛けたくない。
■ 嫁いだ娘しかいないので、今後のお墓の継承者がいない。
■ 無宗教なのでお寺とのお付き合いはない。
■ 暗いイメージのお墓に入るより、美しい自然に還る散骨を希望する。
■ 最後は生まれ育った、故郷の山・川や海に戻りたい。
■ 今の葬送事態に疑問を持っている。
■ 経済的理由で、お墓の購入は考えていない。


それと同時に、散骨サービスを行う業者も独自のモラルと発想で増えてきています。
以下は、各散骨業者がマナー・モラルを考慮したガイドラインを纏めたものです。

 さて、節度を持った散骨とは・・・

散骨に対しては法律的に未整備な面を踏まえ、トラブルが発生しないかどうかの配慮が特に必要です。 そう民法上訴えられる可能性は有ると言う事です。

■ 葬送の一つとして行われるという葬送の目的の明確化
■ 散骨に対する散骨依頼者及び親族の意思と同意の確認
■ 「民法上に依る精神的損害・財産的損害(風評被害も含む)」に問題はないか?
■ 散骨場所として問題のない場所であるか? 他人の私有地ではないか?
■ お骨と解らない程度の粉末状(粉骨遺灰)にしているか? 2~3㎜程度以下
■ 人目の及ぶところではないか? 目立つお供え物はないか?
■ 環境問題に配慮しているか?

※ 散骨については役所に届けを出す必要はございません。


  海への散骨について・・・

海散骨
 
 遺骨の主成分はリン酸カルシウムなので、
 「海洋汚染防止法」などに指定されている
 汚染物質ではありません。

 海での散骨は、海外での法規制等を参考に
 「海岸から20㎞以上沖合」と自主的ガイドラインを
 定めていましたが、最近では「海岸から〇㎞以上沖合」
 とか各業者内でガイドラインを設定しています。

 ※ 公海上で有れば、粉骨でなくて焼骨の状態でも
    散骨は可能です。



 ● 遺族・親族の同意 (親族間のトラブルを避けるため)
 ● 海岸より〇㎞以上離れた領域 (各業者のガイドラインに依る)
   (航路・漁業が盛んに行われている海域・商業海域「養殖場等」は避ける)
 ● 粉骨にする(一般的に2~3㎜程度以下)
 ● 粉骨の入った幾つかに分けられた水溶性の紙袋にて海へ散骨
   (飛行機・ヘリコプター利用時も同じ)
 ● お花に依る献花に付いてもセロハン等は外し、自然に還らない副葬品を含めて
   環境保護に配慮する必要があります。
 ● 出来れば目立たない服装で喪服着用は避ける。

  ※ 殆どの業者では、散骨証明書を発行して下さいます。 尚、法的なものとは無関係です。


   具体的な ”海への散骨事例” を見るには

      下記の ”記事の続きを読む” をクリックしてください。
   



   
      海に散骨 具体的な ”散骨事例” について・・・

              下記画像は、実際海洋散骨に利用している船舶です。

 AUSTEN220  lennon220
    14人乗りですが、遺族乗船は8人迄     最大50人乗りですが、船室内座席は24人迄


① 委託代行散骨

  委託散骨(代行散骨)とは、ご家族またはお身内の方による散骨を行わず故人様のご遺骨を
  散骨業者でお預かりし、ご家族に代わり散骨を行う事です。

  委託者が高齢、乗物に特に弱い(船酔い等)、遠隔地よりの依頼のため参列できない。
  予算を抑えたい、複数のご遺骨の散骨をしたい、その他色々な理由により乗船できない
  皆様のための代行散骨です。

  基本的には、日時の指定は不可の業者が多い中、故人にとって特別な日である場合など
  相談に応じて下さる業者も有るようです。

② 合同乗船散骨 (合同チャーター船)

  一般的に定員10~40名程度の船を利用し、散骨希望者が何組か揃い次第の
  散骨実施となります。
  しかし、実際の船内着席数を考慮して、乗船8~20名位迄で実施している事が多いようです。
  例えば、ご遺骨一体に付きご遺族2名、定員10組で乗り合い散骨とか、
  募集人数は、業者・船の種類によりまちまちです。

  尚、散骨希望者の定員が揃った時点での散骨、年2回の指定日を定め散骨を実施している
  業者とか有り、合同乗船散骨では、日時の指定はできません。

③ 遺族立会乗船 散骨 (小型クルーザーチャーター船)

  乗船定員8名や15名程度の小型船を利用しますが、実際の船内着席数を考慮して
  5~10名迄での乗船人数となる例が多いようです。
  基本的にチャーター船ですので、日時の指定は相談に応じるようです。

④ 海洋家族葬 散骨 「遺族・親しい親戚・親しい知人」 (クルーザーチャーター船)

  一般的に定員10~40名程度の船を利用しますが、実際の船室内着席人数を考慮して、
  乗船 6~20名位で実施している事が多いようです。

  各散骨業者の船舶により乗船定員は異なります。
  基本的にチャーター船ですので、日時の指定は相談に応じるようです。

  このプランは普通、散骨のみを執り行うもの、散骨とお別れ会として執り行うもの、
  散骨とお別れ会・会食まで含めて執り行うものなど希望により選択できます。

  尚、オプションとして宗教者の手配、船着き場までのリムジン・マイクロバスの手配、
  又、返礼品の手配なども可能なようです。

⑤ メモリアルクルーズ

メモリアルクルーズとは、散骨した場所を巡るクルーズプランです。
お盆・お彼岸時期などに、お手頃な価格で散骨した場所にお参りに行く合同メモリアルクルーズとプライベートクルーズとあります。

特にプライベートクルーズは、記念日・命日・セレモニー日・一周忌・三回忌など個別の祈念や法要クルーズとしての利用が多いようです。


上記各船舶は、天候により左右されます。安全を一番としていますので、荒天(強風で波が高い)等の理由により中止延期となる場合があります。 中止延期の詳細は、各散骨業者の規定をご参照ください。

   ” より心配の時は” ご遠慮する事なく、直接電話で確認しましょう ”


この度 towa24hは、神奈川・千葉にも優良で気になる海洋散骨業者さんは有りましたが、移動距離が少なく疲労度等も考え、東京近郊から出航し、東京湾での安価で信用ある散骨業者さんをピックアップして見ました。
尚、当ブログ内の画像及び動画は散骨業者さんの許可を得て掲載しています。



               ★ 海洋散骨の万寿(マンジュ)

   平成26年4月現在   万寿さん価格は訂正済みです。

  
万寿
    
  万寿船内1 万寿船内2

万寿 伊藤船長

  基本的に家族で経営しているアットホームな雰囲気の
  海洋散骨業者さんです。

  自社所有の船舶・自社運航なのでリーズナブルで
  経験豊富な安心できる伊藤船長さんです。

  東京湾の事を熟知したプロですので安心です。



 船名 AUSTEN の定員・設備

乗船定員は14名ですが、安全と客室の関係で参列者8名迄としているようです。

設備は、客室・キッチン・洋式水洗トイレ・空気清浄器・空調設備・冷蔵庫・テレビ・カラオケ・電子レンジ等です。

でも何と言っても葬儀社の私から見て、かなり価格がお安いのです!


■ 委託代行散骨 料金 35,000円 小型クルーザー使用

  ご家族又はお身内の方による散骨を行わず、故人様のご遺骨を
  責任を持って万寿でお預かりし、ご家族に代わり散骨を行います。

  委託者が高齢、乗物に特に弱い(船酔い等)、遠隔地よりの依頼のため参列できない。
  予算を抑えたい、複数のご遺骨の散骨をしたい、その他色々な理由により乗船できない
  皆様のための代行散骨です。 

  料金に含まれるもの・・・ 粉骨料・散骨証明書・献花・献酒・燃料代・骨壺処理代
                  水溶性紙袋・人件費・ご遺骨のお引取料 (都内23区内無料)

特別なご依頼がない限り追加料金なしだそうです。でもこれってすべて含んでいる内容ですよね。

ご遺骨のお引き取りも船長伊藤さん自ら訪ね、ご遺族の不安な事・質問、日程等も事細かくお話するそうです。

まさか粉骨料も含んでいるとは・・・実は都内、戸田葬祭場の粉骨料は原価で 31,500円ですよ。

委託散骨に於いては、基本的に日時は万寿さん指定日となるようですが、特別な希望日時などが有る場合は、別途ご相談下さいとの事・・・

   ※ 都内以外、遠方にお住まいの方々からの申込みも多々有るようです。
 

■ 小型 クルーザーチャーター 散骨  料金 150,000円  ご遺族様8名まで

  費用に含まれるもの・・・ チャーター料・粉骨料・散骨証明書・献花・献酒・燃料代・骨壺処理代
                  水溶性紙袋・人件費・ご遺骨のお引取料 (都内23区内無料)

 特別なご依頼がない限り追加料金はありません。 外洋散骨はオプションとなります。

 粉骨にする為のご遺骨のお引き取りも、船長伊藤さん自身が自宅へ訪ねます。
 そして、ご遺族の不安な事・質問、日程等の相談・乗船上の注意等を事細かくお話するそうです。

 チャーター散骨に於いては、日時の指定は可能ですが、天候には左右されます。
荒天の可能性の有る場合、前日にはご連絡の上、安全運航の為、実施・中止延期を相談するようです。

  散骨ポイントは・・・

 東京湾アクアライン「風の塔」付近 所要時間 約 2 時間
 東京ディズニーランド沖      所要時間 約 1 時間 30分

 ちなみに万寿さん指定のマリーナには駐車場の用意が有ります。
 電車で起こしの方は、地下鉄東西線西葛西駅からのタクシー代を負担して下さるそうです。

 事細かなサービスは有り難いですね!

  必要書類と確認

  散骨申込書・施行同意・粉末化同意・埋葬許可証のコピー


  メモリアルクルーズ (クルーザーチャーター)について・・・  料金 70,000円

 散骨セレモニーを行った海域を訪れ、故人様をお参りするプランです。
 記念日・命日・セレモニー日・お盆・お彼岸・年忌法要クルーズとしてご利用できます。
 尚、緯度・経度が確認できれば、他社で散骨された方も可能です。


最後に思うリーズナブルな万寿価格は、家族経営と自社船舶、そして船長さん自身がこよなく海を愛している結果なのでしょう。

  百聞は一見に如かず ①   ”万寿さんの You Tube 散骨式動画を見る”

  マリーナは何処? ”もっと詳しく”   ”海洋散骨 万寿さんの HP を見る” 



     ★ 海洋家族葬 散骨 ブルーオーシャンセレモニー 

   平成23年8月現在
   下記は消費税5%の時の価格です。 現在の法定消費税に換算してください。

  lennon01
  asashio桟橋

  lennon05

  lennon04

  lenon280 lennon toilet

  lennon03 lennon04

             基本的にコンセプトの充実した海洋散骨業者さんです。

自社所有の船舶・自社運航なのでリーズナブルで、経験豊富な安心できる業者さんでも有ります。
この大きな高級なクルーザーをチャーターして、下記記載の費用は、かなり安いと私は思います。

   船名 LENNON の定員・設備

  乗船定員は50名ですが、安全と客席の関係で参列者24名迄としているようです。
  船内設備は、客室・音響設備・キッチン(取り皿・グラス等備品)・椅子(最大24席)
  テーブル・電源(100Vコンセント多数)・スポット

  スカイデッキ設備は、ソファーシート(23名着席可能)・スピーカー・フットランプ・テーブル等

   散骨実施までのスケジュール

散骨ご希望のお問い合わせ→希望日時の空き状況確認→散骨日時の決定→散骨の正式申込み
→ご遺骨のお預かり→ ご遺骨の粉末化→ご遺骨返却→出航場所のご案内→散骨実施→

散骨証明書・海図の発行

   必要書類

  散骨申込書・施行同意書・粉末化同意書・埋葬許可証のコピー

   ご遺骨粉末化について・・・

  お預かりしたご遺骨をパウダー状に粉末化します。 費用 31,500円
  パウダー状に加工したご遺骨は、水溶性の袋に入れお返し致します。

  尚、散骨に参加される人数分に分ける事も可能です。 (別途有料)

   散骨当日のスケジュール例 
  
参加者集合→乗船時の注意→出航→散骨ポイント到着→散骨開始の挨拶→散骨開始

献花・散骨→全員で黙祷→散骨ポイントを中心に旋回→最後のお別れ→帰港・証明書発行・解散

※ 海洋家族葬 散骨のプランをご利用の場合、会食プランをご利用の場合のスケジュールは、ご遺族様と事細かく相談の上決定いたします。

   散骨当日の注意事項 
  
● 公共の桟橋を使用するため、平服でのご参加のお願い (喪服着用はご遠慮ください)
● ご遺骨・位牌・遺影・献花などは袋に入れて一般のお客様に目立たぬようにご協力ください。
  出航後に船内に飾る事は可能です。

● 持ち込み可能なもの・・・ 故人との思い出の音楽 (CD,MD,映像DVD等)
● 遺骨と一緒に撒く事が可能なもの・・・  赤ワインはご遠慮ください。 
  飲食物など、自然に還るものを適量に・・・ 包装紙・ラッピングなどははずしてください。
● 前日は睡眠を充分にとり、軽めのお食事を! 空腹は船酔いの原因となります。
  心配な方は、予め酔い止め薬を服用される事をお勧めいたします。
  船内にも酔い止め薬は常備しております。
● ヒールの高い靴は、船の揺れにより、転倒の危険が有ります。 低い靴のご用意を!
● 出航 20分前位には、桟橋にお集まりくださるようお願いします。

● 雨天の場合、問題なく散骨は実施できますが、風速15㍍ 波高1.5㍍以上は欠航となります

● 荒天の場合・・・ 事前にわかる悪天候で、中止の場合は前日迄にご連絡いたしますが、
  当日の天候や海上の波の状況により、安全最優先で中止とさせて頂く場合も有ります。
  散骨実施・中止の最終決定は、当日マリーナで担当とお客様の話し合いの上決定します。
  中止の場合の実施日は、再度打合せの上で決定させて頂きます。
  合同乗船散骨の場合は、翌週に延期となります。

● 強風の場合の実施は・・・
  ご親戚・ご友人が、遠方よりいらっしゃる場合、どうしても実施したい場合は、
  安全確認後、散骨場所を変更して行うことも可能です。

  ”注意” 中止になるかどうか心配な時は、早めに担当に連絡を取り確認しましょう。
  


  ■ 合同乗船散骨 (合同チャーター船)
 
    ご遺骨一体につきご遺族 2名様乗船で 税込で 126,000円  所要時間約4時間

  乗船人数を追加される場合、お一人様につき 税込 15,750円の追加費用となります。
  
  出航は毎年4月と10月の第3日曜日となっています。 募集 先着10組(20名)
  先着順ですので、お早めにご相談を!

  費用に含まれるもの・・・

  乗船料・セレモニー料・献花(花びら)・桟橋使用料・ドリンク(お茶)・散骨証明書

  粉骨費用は別途料金( 31,500円 ) です。 (粉骨料・水溶性袋・ご遺骨引取り運搬費用)
  出航場所  朝潮小型船乗り場(地下鉄大江戸線 勝どき駅徒歩5分)

  散骨ポイント  東京湾における推薦ポイント


  ■ クルーザーチャーター散骨 税込で 231,000円  所要時間約 2時間

  ご遺族・親戚・親しい知人等 10~20人程度で実施するクルーザーチャーター散骨です。
  最大船室内の座席数により24人迄となっています。 
  簡単な進行係はいます。 尚、別途、会食プランも可能です。

  ※ チャーター料金は人数に関わら料金は一定です。

  費用に含まれるもの・・・

  チャーター料(約2時間)・セレモニー料・献花(花びら)・桟橋使用料・ドリンク(お茶)
  散骨証明書

  粉骨費用は別途料金( 31,500円 ) です。 (粉骨料・水溶性袋・ご遺骨引取り運搬費用)

  ■ クルーザーチャーター 家族葬散骨  「遺族・親しい親戚・親しい知人」

    税込で 296,000円

 このプランは、故人とのお別れを海の上で執り行う、家族葬としての散骨プランです。

散骨ポイントへ到着するまでの間に、船上にてお別れ会を執り行います。 ”乗船 24名以内”
 遺族・親しい親戚・親しい知人、10~20人程度で散骨葬送を希望される方に推薦します。

  費用に含まれるもの・・・

  チャーター料(約2時間)・セレモニー司会進行係・花祭壇(アートフラワー)
  お別れ用献花(オリエンタルユリ) 献花(花びら)・ドリンク(お茶)・桟橋使用料・散骨証明書

  粉骨費用は別途料金( 31,500円 ) です。 (粉骨料・水溶性袋・ご遺骨引取り運搬費用)
  ※チャーター料金は人数に関わらず料金は一定です。 


  クルーザーチャーター 散骨とクルーザーチャーター 家族葬散骨は、
  会食プランをご利用できます。


  会食プラン料金メニュー
メニュー内 容最低人数単価プラン基本料延長料金
イタリアン
スタンダード
ブッフェスタイル 7品14名5,25042,000円 
シェフ同乗 船内調理クルーザー2時間延長 司会者延長料含
イタリアン
グレードアップ
ブッフェスタイル 10品14名7,3504,2000円
シェフ同乗 船内調理クルーザー2時間延長 司会者延長料含
和食
スタンダード
ブッフェスタイル 9品14名7,3504,2000円
シェフ同乗 船内調理クルーザー2時間延長 司会者延長料含
和食
グレードアップ
ブッフェスタイル 10品14名10,5004,2000円
シェフ同乗 船内調理クルーザー2時間延長 司会者延長料含
お弁当松花堂弁当 吸物付3名3,675~3,1500円
クルーザー1時間延長 司会者延長料含
フリードリンクエビスビール・ワイン・焼酎5名2,500乗船中に於いて
ウイスキー・カクテル・ソフトドリンク

   見積もり例 
個別 チャーター船 海洋散骨個別 チャーター船 海洋家族葬 散骨
散骨プラン費用231,000円296,000円
粉骨諸費用31,500円31,500円
会食プラン 内訳116,250円116,250円
イタリアン スタンダード 5,250×15名
フリードリンク 2,500×15名
イタリアン スタンダード 5,250×15名
フリードリンク 2,500×15名
プラン基本料延長料金42,000円42,000円
合 計420,750円485,750円

  会食 料理内容

イタリアン
スタンダード
 合鴨スモーク盛り合わせ・豪州産黒毛牛のカルパッチョ・有機野菜のイタリアンsラダ
 本日のパスタ・北海帆立とアサリのブイヤベース・若鶏のグリル ハーブオイル・本日のドルチェ
イタリアン
グレードアップ
 鮮魚のカルパッチョ・ピクルスとスモークサーモン・パルマ産生ハム・イタリアンフィリングのトルティーア包み
 有機野菜のサラダ・ジャガイモのペンネグラタン・本日のパスタ・若鶏のグリル アラビアータソース
 北海道帆立とアサリのブイヤベース・本日のドルチェ
和食
スタンダード
 海鮮サラダ・鮭の南蛮漬け・揚げ野菜添え・若鶏の酒蒸し春野菜添え 胡麻だれ
 季節野菜の炊き合わせ・真鯛の骨蒸し ポン酢添え・カレイ幽庵焼きと新筍照り焼き
 和牛ステーキ・焼き野菜おろし醤油・炊き込ご飯又は海鮮太巻き寿司・けんちんうどん
和食
グレードアップ
 小鉢前菜3種・鰹の土佐造り風サラダ・真鯛のカルパッチョ仕立て・季節野菜の炊き合せ
 真鯛の酒蒸し ポンズ和え・カレイ幽庵焼きと新筍照り焼き・和牛ステーキ
 焼き野菜おろし醤油・若鶏の香味焼き 焼き野菜添え・江戸前寿司8貫・潮汁
 季節のフルーツ又はアイスクリーム
お弁当美食良菜 栄養バランスのとれた
 お弁当を船内で
 お召し上がり頂きます
 
    3,675円~

 ブルーオーシャンさんとの
提携業者 : 「美食良菜」



  散骨ポイントについて・・・ 東京湾

 ★ 羽田空港が見える。
 ★ ディズニーランドが見える
 ★ 風の塔が見える
 ★ 海蛍が見える。 (天気の良い場合)

 尚、ご遺族様のご希望ポイントにお応えする事も可能だそうです。

  ブルーオーシャンセレモニーさんの推薦散骨ポイントと朝潮小型船乗り場


  乗船場所のご案内

  ① 朝潮小型船乗り場
               地下鉄大江戸線「勝どき」A2a 出口 徒歩5分
               JR線「有楽町」駅・「東銀座」駅よりタクシー10分

  ② 越中島水上バス発着場
               地下鉄有楽町線・大江戸線「月島」駅4番出口 徒歩8分
               地下鉄東西線・大江戸線「門前仲町」駅4番出口 徒歩8分
               JR京葉線「越中島」駅 1番出口 徒歩3分

  ③ パレットタウン乗船場
               新都市交通ゆりかもめ「青梅」駅 徒歩1分
               臨海副都心線「東京テレポート」駅 徒歩5分

  ※ チャーター散骨の場合は、乗船場スケジュールにもよりますが、乗船場指定が可能です。


   メモリアルクルーズについて・・・

  ■ 合同乗船 メモリアルクルーズ  お一人様 15,750円

 毎年お彼岸(3月と9月)に、乗り合いで行います。 お一人様から参加できます。

 お手頃なお値段で、お参りに行きたいと言うご意見をいただき、生まれたクルーズです。

例えば、お彼岸のお参りは合同メモリアルクルーズで、記念日・命日・散骨日・年忌法要等は、チャーターメモリアルクルーズとお使い分けください。 合同メモリアルクルーズでのお参りポイントは、北緯35° 33′ 東経139° 49′ 付近  個々の散骨ポイントへは行きません。

  サービス内容 

  乗船料・献花(花びら)・ドリンク(お茶)とお茶菓子・桟橋使用料を含みます。

  チャーター散骨をご利用の場合、初回お彼岸クルーズ2名様ご招待
  代行・合同散骨をご利用の場合、初回お彼岸クルーズ1名様ご招待


  ■ クルーザーチャーター メモリアルクルーズ 

  散骨証明書に記載されている、緯度・経度を基に散骨を実施したポイントに行きお参りする
  クルーズです。  記念日・命日・セレモニー日・年忌法要等にご利用ください。

  費用は 税込 180,000円

  サービス内容・・・ 

  チャーター料(2時間) 献花(花びら) ドリンク(お茶) お茶菓子 桟橋使用料

  別途料金となりますが、お参り後に、お台場海浜公園に停泊し、会食も可能です。
  

  ■ オプション

  リムジン送迎 6人乗及びマイクロバス 24人乗のお手配も可能です。

例、ご自宅→桟橋→海洋散骨 桟橋→お浄め会席→ご自宅 他希望により自由に配車できます。

  その他、希望により返礼品の手配も可能です。


  百聞は一見に如かず ②  ”ブルーオーシャンセレモニーさんの散骨式動画を見る”

                   ブルーオーシャンセレモニーさんの TOP HP を見る

  towa24hより

 ① 上記2件の海洋散骨業者さんは、弊社豊島区の葬儀社 (株)東和として
    信頼に値すると判断し、ピックアップさせて頂きました。

    ここに掲載している内容は、あくまで参考資料としています。
    申込み等に於いては、各自ご家族様の判断でお願い致します。


    詳細及びお申込みは、直接業者さんにご連絡ください。
    連絡先は、上記リンクしている HP に記載しています。

    尚、 「豊島区の葬儀社東和さんのブルグを見た」 と言って頂けると、
    より丁寧に対応して下さる筈です。

 ② 散骨に於いては、故人の遺志のみではなく、遺族(家族)・親戚の皆様の同意の
    確認も必要だと思います。

    散骨後では、ご遺骨は返って来ません。
    よくよく親族とのご相談の上、例えば、ご遺骨の一部を分骨する。
    手元供養品として、ご遺骨の一部を残して身近に置きたい。

    再度、ご考慮をお願いします。

   ちなみにご遺骨を自宅に永遠に安置すること事態、法律的に何の問題はありません。
   本文中の説明の通り、埋葬する場合には埋葬法が関係してきます。

 ③ 最近、自然葬の中で海洋散骨を請け負う業者が増えています。

    しかし、業者が増える毎に様々なトラブルが発生しているとも聞きます。
    このトラブルは ”自社船を持たない、散骨紹介業者さん” が多いようです。
    所謂、実際の散骨執行者との話の食い違いが生じやすいと言う事です。
    
海洋散骨業者さんを選ぶバロメーターは、自社船が有るかどうか・地理的問題・散骨費用で明朗な金額やサービス内容を正確に明示しているかどうか・・・ そしてとても大切な、営業的ではない、遺族の悲しみを悼むやさしさがあるかどうかに尽きます。 



   散骨の実施時期について・・・

 散骨の時期に決まりは有りません。

故人の遺志により散骨なさる場合は、ご遺骨を長期間安置しないで、早い機会での散骨も考えられます。 改めて、遺族・ご親戚関係との理解と協議の上、散骨実施日を決定してください。

一般的には、仏教徒の場合は七七日忌以降、神道家の場合は五十日祭以降、キリスト教関係の場合は、一ヶ月後の昇天記念日以降に実施している例が多いようですが、勿論自由です。

又、無宗派の皆様に於いては自由な発想で決めています。
例えば、故人の誕生日が近いので誕生日・思い出の日・記念日・故人の好きだった季節とか・・・


   直葬・火葬のみ&家族葬について・・・

 ”最後に” 散骨の前には、大切な方を火葬しなければなりません。

参考資料として、当ブログ管理者((株)東和<葬儀社>のHP内、直葬(火葬のみ)及び家族葬の費用明細・必要経費、又、ブログ内に直葬・火葬のみのすべてのながれと詳細についてご説明しています。

  全金額明示!  併せてご参考にしてください!

  ★ 直葬・火葬式・火葬のみ HP 費用を見る! 

  ★ 家族葬 花祭壇 HP 費用を見る!

  ★ 家族葬 白木祭壇 HP 費用を見る!


  ★ ブログ内、直葬・火葬のみの詳細とすべてのながれを見たい!  

★ 前回のブログ 散骨 (海の散骨・山の散骨・樹木葬) 自然葬 手元供養とはを見る!


 以上、海洋散骨についてのお話でした。


   我、ふと思う・・・

 この散骨のテーマで記事を書く上で、最初、私は抵抗がありました。
 何か、散骨と言う言葉にすり替えて、ただ遺骨を遺棄しているだけなのではないか?


 でもこの記事を書くにつれ、ある散骨業者さんのやさしさ・心からの気遣いにふれ、
 散骨葬送の意義を知り・・・ そして・・・ 四季を感じ自然を愛する日本人・・・ 

 自分の人生の最終章・・・  ふと 「散骨も供養かな」 と思う。


 ある人は、病室のベッドで譫言(うわごと)のように故郷の話を言う・・・
 家族はもう一度、生まれた故郷に連れて帰って上げたいと思う・・・

 そして他界・・・

 家族は、葬儀・法要納骨後、遺骨のかけらを故郷の海に撒いた・・・

 そう・・・  ある人は故郷に還った・・・


  ” 供養 ”

 供養とは、亡くなった肉親・ご先祖様と共に、生きていく私達の道標なのかもしれない・・・



  生前、父から貰った盆栽のもみじ・・・

  妻がとても大切にしている・・・

  小さな遺影写真を見ながら・・・ 

  「おとうさん、今年も彩づいてきたよ」 と ひとりごち・・・



          追記 トップページヘ移動     記事 トップページヘ移動

                最後までお読み頂きありがとうございました。

           
                    ブログランキングに参加しました。
              お役に立ったと思ったら!  ポチッとクリック!

           にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 葬儀・法事(個人)へ  blogram投票ボタン

            ブログ作成の励みになりますので、拍手もお願いします!
   
関連記事


テーマ:生活の中で - ジャンル:ライフ

散骨してもいいの? (海へ散骨・山へ散骨・樹木葬) | 12:00:53 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
ホームページのURL 変更の件
株式会社万寿の伊藤光雄です この度ホームページのアドレスを変更いたしましたので ご連絡いたします
 旧 www.manjusankotu.jp
 新 www.sankotumanju.jp
上記の様に変わりましたので 変更 宜しくおねがいいたします
 尚内容は変わっておりません
2013-11-05 火 10:46:52 | URL | 株式会社万寿  [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad