■スポンサードリンク

■FC2カウンター

■ お役に立ったと思ったらクリック!

■最新記事
■全記事表示リンク
■カテゴリ

■ユーザータグ

● お布施って悩みますよね! ● お布施の包み方 渡し方 お札の入れ方! ● お布施の金額と戒名は悩みますよね! ● 四十九日 一周忌 新盆 はて・・お布施は?

豊島区の葬儀 御布施 お布施 家族葬 家族葬推薦 豊島区の葬儀社 区民式場 葬儀マナー ドイツ観光 法要マナー 卒塔婆 四十九日/七七日忌 豊島区式場 区立斎場 南池袋斎場 御塔婆料 新宿区式場 遺骨の一時預かり 新宿区の葬儀 板橋区協定斎場 板橋区指定斎場 区民斎場 板橋区の式場 納骨祭(埋葬祭)について 興善寺会館 文京区式場 家族のみでの葬儀・葬式・火葬のみは戸田サービスで 弔辞 音楽葬/1日葬/火葬式・家族葬での思い出溢れるお別れ 枕飯(一膳飯)・枕団子を作ろう! 火葬式・火葬のみ・家族葬・音楽葬 町屋斎場で家族葬・火葬式 戸田サービス館 御玉串料・御祭祀料・御車料・御食事料について 五十日祭の御祭祀料と御玉串料 位牌とは お墓参り 卒塔婆とは 火葬 火葬式 御香典 ご香典 瀧田会館 落合斎場 火葬のみ 永代供養墓 合葬 お彼岸 玉串奉奠(神葬祭) お焼香の仕方(宗派別) お盆 新盆 池袋沙羅ホール 1周忌 弔辞あれこれ 都営雑司ヶ谷霊園 海の散骨事例 海への散骨とは 粉骨 散骨業者 仏壇 手元供養 樹木葬 家族葬の問題点 散骨 自然葬 海洋葬 新仏壇 都市型仏壇 板橋区の葬儀 渋谷区の葬儀式場 板橋区の葬儀式場 宗仙寺会館 一般的な訃報の書き方 代々幡式場 代々幡斎場 現代仏壇 モダン仏壇 家具調仏壇 プリザーブドフラワー 自宅で自由葬 自宅で無宗派葬 練馬区葬儀式場 彼岸御布施相場・御塔婆料包み方 福泉禅寺(唯心堂) 家族葬の福泉禅寺式場 凍結口座引出方法 お彼岸法要 一年祭・年祭のすべて 舟渡斎場(ふなどさいじょう) 白木位牌 本位牌 開眼供養法要 死亡後の預金を引き出すには 都内、民間火葬場の値上げです! お盆のすべて 自宅で家族葬 自宅でお別れ会 自宅で音楽葬 霊供膳 精霊棚 功雲院(鳩寺)豊島区の葬儀式場 盂蘭盆会 東京のお盆 盂蘭盆会施餓鬼法要 豊島区立南池袋斎場 

■最新コメント
■“Ancient Forest”

■リンク
■BELL SEARCH!

BELL SEARCH!

■あったかNAVI

あったかNAVI

■BBS7.com

BBS7.COM
MENURNDNEXT

■にほんブログ村
■RSSリンクの表示
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■QRコード

QRコード

■WODGE

WODGE

火葬料(最上等)を都内民間火葬場が4月1日より値上げしました!
  
        都内の民間火葬場は、平成23年4月1日より

   火葬料(最上等)を値上げ! 最上等 59,000円
 


       平成26年4月1日現在 火葬料金変化なし! 

          法定消費税 全国無料!



   2011年3月11日14時46分頃 東北地方太平洋沖地震が発生しました。

   被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

   報道により、各地の状況を知る毎に、被害の大きさに言葉も有りません。

   いまだ行方不明の皆様のご無事を、心よりお祈り申し上げます。

   尚、被災地に於いての被災者救助、又その関係者の皆様に感謝と敬意を表します。

このたびtowa24hは、電力供給の不足に配慮し、以後のブログ更新は暫く自粛させて頂きます。


      火葬場


       東京都内 東京博善社

       落合斎場 ・ 町屋斎場・ 代々幡斎場 ・ 堀ノ内斎場 ・ 桐ヶ谷斎場 ・ 四ツ木斎場

       その他の民間火葬場

       戸田葬祭場 ・ 谷塚斎場(埼玉)


       火葬炉の種類の 特別殯館 ・ 特別室 は従来通りですが、

      利用件数の多い火葬炉の ”最上等” がかなり値上げとなっています。


  炉前写真
                          画像・最上等

区  分  現 行 料 金改 定 料 金 備  考 
最 上 等大 人48,000円59,000円約1.2倍以上UP
小 人26,000円32,300円約1.2倍以上UP
区 民 葬大 人43,400円53,100円約1.2倍以上UP
小 人23,600円29,000円約1.2倍以上UP
 減 額 ・ 公 費大 人12,500円29,500円約2.3倍以上UP
小 人  9,500円16,100円約1.7倍UP








 減額の対象には、生活保護受給者が各福祉事務所より承認を受けて、生活保護受給証明書或いは減額証明書等が必要です。

           東京博善(株)の火葬料金改定のお知らせを見ると・・・

           ① 厳しくなる環境対策 ・ 省エネ対策の強化

           ② 補修 ・ 改修 ・ メンテナンス費用の増大

           ③ 資源価格高騰の影響によるガス料金の値上げ

           ④ 区民葬や生活保護扱いの火葬料が安く経営を圧迫
 
            以上の理由等により、値上げとなるようです。


        火葬場の火葬炉について興味の有る方は

            下記の 記事の続きを読む をクリックしてください。



  
        ここで少し火葬場の火葬炉について・・・

都内の火葬炉は、現在都市ガス(天然ガス)を使用しています。

尚、火葬炉の構造は、ロストル式か台車式を採用しているようです。

ロストル式は、東京博善(落合斎場・町屋斎場・桐ヶ谷斎場・代々幡斎場・堀ノ内斎場・四ツ木斎場)・都営の瑞江斎場・多磨斎場・戸田斎場・聖典谷塚斎場です。

新しい斎場(火葬場) 臨海斎場は台車式を利用しています。

ロストル式は、下部から空気を供給するために格子状の支えが有り、その上の耐火煉瓦に棺を送り込む構造になっています。

下部に隙間が有ることに依って、燃焼が効率的になり、火葬時間の短縮に繋がります。

尚、台車式より製造コストも燃費も割安です。

しかし、この隙間が有ることにより、下に焼け落ちてしまうために、ご遺骨は崩れてしまいます。
 
勿論、その下には表面が耐火煉瓦の受皿が有ります。


台車式は、台車に棺を載せた状態で炉内に納められます。

棺と台車との隙間は殆どなく、整然と並んだ綺麗なご遺骨を取り出すことが可能です。

しかし、隙間ない事で酸素の供給不足が起き、燃焼効率がよくない事で、火葬に多少時間が掛かります。 又、ご収骨の時、係員が遺族の目の前で、お骨を崩さないと収骨容器に収まらないと言う問題も有ります。

火葬時間に於いては、技術の向上により、以前に比べ早く火葬出来るようにはなりました。


最近の火葬場は、自動化されてはいますが、実際には子供さんと大人では燃焼条件が大きく異なるため、炉の裏側に有る覗き窓から係員が確認し、手動で微調整しているのも現実です。


そう言えば、最近の火葬場は煙突を見掛けませよね ・・・ それは

先程述べた技術の向上により、無煙・無臭の火葬炉の開発が進められ、主燃焼炉の上に再燃焼炉が設けられています。

この再燃焼炉は、主燃焼炉から移動する煤や灰等を再燃焼し、又、臭いの原因の物質を熱分解しています。

煙突は、全く無くなった訳では有りません。

排気口的な、煙突は存在していますが、電気集塵機・冷却機やバグフィルター(集じん装置)等を使用することにより、煙は殆ど出ないようです。

火葬場に依っては、再燃焼炉→電気集塵機・冷却機を通り、下水に流すシステムも有るそうです。

又、ダイオキシンの発生を抑止する意味で、多くの火葬場では、副葬品の内容に制限を設けています。

尚、火葬炉は、800度~最大1,800度以内の火力で火葬されます。

火葬時間は、ロストル式では約 35分間位、冷却に10分間位です。

火葬時間は、台車式では約 60分間位、冷却に10分間位です。

(男性・女性・大人・子供・老人・体格等により火力及び火葬時間に誤差が有ります)

火葬後にはどうしても遺骨の一部と灰が残ります。

この残骨灰は専門業者が回収し、希少金属・チタン・コバルト・ニッケル等の選別後に合葬されます。


 火葬における心臓ペースメーカーの問題点

心臓ペースメーカーとは電気刺激発生装置で有り、緊急時に用いる対外式と体内に埋め込む永久型の2種類が有ります。

ここで問題なのが体内に埋め込む永久型です。

チタン製のペースメーカー及びその電池も密閉容器で作られており、火葬炉の熱で破裂します。

この火葬炉内での破裂により、ご遺体の損傷や火葬炉の損傷そして爆発音・状況により火葬場係員の受傷も考えられます。


ペースメーカーはご遺族の意志により、病院内で摘出するか体内に装着したままか選択できます。 尚、ペースメーカーの摘出は、15分以内で可能です。

       手術     ペースメーカー

体内に装着した状態のままの場合

ペースメーカーを装着していることを葬儀社にお伝えください。

葬儀社は火葬場に連絡して破裂の可能性を伝えます。

実はペースメーカーが破裂するときに大きな爆発音がします。

東京の火葬炉は、幾つかの火葬炉が並んでいます。 各遺族共同スペースでの爆発音は慣れている係員よりも、炉前の各遺族には驚きに値する音なのです。
 
ペースメーカーの爆発は、火葬開始から約10分後位ですので、火葬炉係員は、ご遺族の精神的負担にならないように時間の調整も考慮しています。

以上、火葬炉について少しだけお話させて頂きました。

確かに、環境への対策・補修・改修・各機器の導入とメンテナンスそして資源価格高騰を考えれば、値上げも致し方ないかとは思いますが、この不況の中、ご遺族の負担が増えるのも困りものですね。

値上げの火葬場が ”民間経営” とは言え、公共性を持っているのも事実ですし・・・


         当ブログ管理の葬儀社は、株式会社 東和(葬儀社)です。

             TEL 03-6909-4450   FAX 03-6909-4451

               URL http://www.towa24h.co.jp


      トップページヘ移動

                最後までお読み頂きありがとうございました。


                    ブログランキングに参加しました。
              お役に立ったと思ったら!  ポチッとクリック!

           にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 葬儀・法事(個人)へ  blogram投票ボタン

            ブログ作成の励みになりますので、拍手もお願いします!      
   

テーマ:生活の中で - ジャンル:ライフ

都内、民間火葬場は4月1日より値上げ! | 16:28:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad