■スポンサードリンク

■FC2カウンター

■ お役に立ったと思ったらクリック!

■最新記事
■全記事表示リンク
■カテゴリ

■ユーザータグ

● お布施って悩みますよね! ● お布施の包み方 渡し方 お札の入れ方! ● お布施の金額と戒名は悩みますよね! ● 四十九日 一周忌 新盆 はて・・お布施は?

豊島区の葬儀 御布施 お布施 家族葬 家族葬推薦 豊島区の葬儀社 区民式場 葬儀マナー ドイツ観光 法要マナー 卒塔婆 四十九日/七七日忌 豊島区式場 区立斎場 南池袋斎場 御塔婆料 新宿区式場 遺骨の一時預かり 新宿区の葬儀 板橋区協定斎場 板橋区指定斎場 区民斎場 板橋区の式場 納骨祭(埋葬祭)について 興善寺会館 文京区式場 家族のみでの葬儀・葬式・火葬のみは戸田サービスで 弔辞 音楽葬/1日葬/火葬式・家族葬での思い出溢れるお別れ 枕飯(一膳飯)・枕団子を作ろう! 火葬式・火葬のみ・家族葬・音楽葬 町屋斎場で家族葬・火葬式 戸田サービス館 御玉串料・御祭祀料・御車料・御食事料について 五十日祭の御祭祀料と御玉串料 位牌とは お墓参り 卒塔婆とは 火葬 火葬式 御香典 ご香典 瀧田会館 落合斎場 火葬のみ 永代供養墓 合葬 お彼岸 玉串奉奠(神葬祭) お焼香の仕方(宗派別) お盆 新盆 池袋沙羅ホール 1周忌 弔辞あれこれ 都営雑司ヶ谷霊園 海の散骨事例 海への散骨とは 粉骨 散骨業者 仏壇 手元供養 樹木葬 家族葬の問題点 散骨 自然葬 海洋葬 新仏壇 都市型仏壇 板橋区の葬儀 渋谷区の葬儀式場 板橋区の葬儀式場 宗仙寺会館 一般的な訃報の書き方 代々幡式場 代々幡斎場 現代仏壇 モダン仏壇 家具調仏壇 プリザーブドフラワー 自宅で自由葬 自宅で無宗派葬 練馬区葬儀式場 彼岸御布施相場・御塔婆料包み方 福泉禅寺(唯心堂) 家族葬の福泉禅寺式場 凍結口座引出方法 お彼岸法要 一年祭・年祭のすべて 舟渡斎場(ふなどさいじょう) 白木位牌 本位牌 開眼供養法要 死亡後の預金を引き出すには 都内、民間火葬場の値上げです! お盆のすべて 自宅で家族葬 自宅でお別れ会 自宅で音楽葬 霊供膳 精霊棚 功雲院(鳩寺)豊島区の葬儀式場 盂蘭盆会 東京のお盆 盂蘭盆会施餓鬼法要 豊島区立南池袋斎場 

■最新コメント
■“Ancient Forest”

■リンク
■BELL SEARCH!

BELL SEARCH!

■あったかNAVI

あったかNAVI

■BBS7.com

BBS7.COM
MENURNDNEXT

■にほんブログ村
■RSSリンクの表示
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■QRコード

QRコード

■WODGE

WODGE

御玉串料と御祭祀料の表書き・包み方・書き方・お札の向き 神葬祭・神式
 神葬祭について・・・

御玉串料と御祭祀料の表書き・包み方・書き方・お札の向き

      御玉串料は、仏式で言う、御香典・御霊前のことです。

      御祭祀料は、仏式で言う、御布施のことです。
  

       御玉串料の読み方は、おたまぐしりょう & おんたまぐしりょう

       御祭祀料の読み方は、おさいしりょう & みさいしりょう & おんさいしりょう

       読み方も色々有りますね!


  さて、玉串料とは・・・ 玉串に代えてという意味があります。

  所謂、神道で儀式の時に神前に捧げる供物の金品を意味します。

  御玉串料・御霊前は、通夜祭(遷霊祭)葬場祭(葬儀告別式)・霊祭(法要)等で喪家への

  弔い金として・・・  御玉串料は、神社や神官への御礼・謝礼としても用いています。

  御祭祀料・御初穂料(おんはつほりょう)は、神社や神官への祭儀の御礼・謝礼としてよく用いています。


  ※ ご注意ください。

神社・神職へ御玉串料として包む場合、ご遺族へ御玉串料として包む場合とでは、同じ御玉串料の表書きでも、書き方やお札の向き等に違いがあります。


            喪家への弔い金 御玉串料・御霊前

      御玉串料           御霊前薄墨  

        喪家への弔い金の書き方 出来れば薄墨使用  仏式で言う御香典

        便利な薄墨筆ペンは文房具屋さんに売っています。

        市販の上包みには、御玉串料・御霊前は濃く印刷されたものを見掛けます。

        この場合、濃墨で記入しても問題は有りません。

神式・仏式共に、「お祝い事には薄墨で書かないでください」 と言う事が逆に重要なのです。
 

   神社・神官への謝礼 御祭祀料・御初穂料(おんはつほりょう)
      
      御祭祀料           御初穂料黒白
 
   
        神社や神官への御礼・謝礼の書き方 濃墨使用  仏式で言う御布施
 
        上記は、東和家としていますが、フルネームの記入でも勿論いいですよ。


              詳しい 包み方・書き方・お札の向きは

             下記 記事の続きを読む をクリックしてください。




具体的な御玉串料と御祭祀料の包み方 と相場
 

  喪家への弔い金は ・・・

  御玉串料を推薦いたします。 ご喪家様の宗旨がわからない場合は、御霊前で ・・・

  他に、御神前・御榊料・御神饌料でもいいですよ。

  返礼品や引き物は、関東では 偲草(しのぶくさ)又は、志で ・・・

               関西では 偲び草(しのびくさ)又は、志で ・・・

 水引は、黒白 (一年祭迄) 双銀 (弔金が多い場合等)が、東京では多いですね。 

 水引は結ぶことによって、中の品物は清浄なものですと言う意味を込めています。

 マナー本に黒銀の水引でも良いと書いて有りますが、東京の文房具屋さんには普通に売っていません。

 水引の黄白や双白・双銀は、三年祭・五年祭の霊祭によく用いられています。

 一般的に一年祭が節目と考えられます。神社本庁の栞には、一年祭までを神葬祭とし、それ以降の祭儀を祖霊祭と記すなど明確な区分けがされているようです。

 しかし、一年祭以降も黒白の水引の地域、百日祭や一年祭から黄白・双白の水引の地域と有り、水引に付いては、神社庁として、はっきり決まってはないようです。

 関西、特に京都では、神葬祭の葬儀のときから黄白の水引を使用しているようです。


 神社本庁は、伊勢の神宮を本宗と仰いで、全国8万社を包括する組織として昭和21年に設立、昭和31年に敬神生活の綱領を発表したのですから、神道の歴史から言うと、まだ新しい規範なのです。

 勿論、神社本庁に所属していない神社・教派・地域の根強い信仰等もあり、統括できないのも事実です。


 結びは、結び切りか鮑結びとし、出来れば 薄墨 で記載します。
 
  
市販の上包みには、御玉串料・御霊前は濃く印刷されたものを見掛けます。

  この場合、濃墨で記入しても問題は有りません。

神式・仏式共に、「お祝い事には薄墨で書かないでください」 と言う事が逆に重要なのです。


  熨斗(のし)は、なし!・・・ 右上に貼り付けている剣先の形に色紙を折ったもの
 
  神葬祭の場合、蓮花の絵柄の不祝儀袋は使いません。 ご注意ください!     
     
御玉串料 玉串表薄墨 玉串内袋裏 
  
  中央の内袋 金壱萬圓は、そのまま左の上包みの中に入ります。

  お札の向きは、御香典と同じでこのように入れてください。

  上記のように、お名前・金額・郵便番号・住所・電話番号を記入しましょう。
 
  ごめんなさい!  文字が見えなくなるので、画像が幅広で文字も大きめになりました。
 
  文字の大きさ等は各自で修正願います。

  内袋なので、〆とのり付けは必要ありません。
 
  上包みに住所等 ・金額の書く覧が有る場合は、そちらに記入をしてください。

  その場合は、内袋には記入しなくていいですよ。  

香典入れ方1 香典入れ方2 香典入れ方3 
 
金額の書き方

 金伍阡圓 金壱萬圓 金参萬圓 金伍萬圓 金壱拾萬圓 金弐拾萬圓 金壱百萬圓

 伍 五 どちらでも良い!


  也(なり)について・・・   金 壱 萬 圓

 御香奠の中袋の書き方で、多くのマナー本には金額のあとに 「也」 を付けないとあります。

 でも具体的にその理由は記載されていません。

 上記写真ではそれに準じて御玉串料にも也を付けていません。

 也の意味は「あとの端数はありませんと言う意味だそうです。

 簡単に言うと「金壱萬圓です」となります。

 この意味からすると也をつけても問題はないと思います。


 1つだけ也を付ける必要がない理由を見つけました。

 昔は1銭2銭の通貨が有りましたよね。当時の契約書とか小切手等に金参拾五圓と書いた場合、

 例えば末尾に也がないと金参拾五圓五拾銭と書き換えられる可能性があったのです。

 それを防ぐために金参拾五圓也と書いたのだと思います。

 現在円以下の通貨は有りませんので、也を付ける必要がないと言う事なのでしょう。

 でも、也を付けてはいけない理由にはなりませんよね。


  御玉串料(参列者・会葬者)の金額について

 祖父母   20歳代 1万 30歳代 1万 40歳代 1万 50歳代 3万

 両親    30歳代 5万 40歳代 10万 50歳代 10万 60歳代 10万
  
 兄弟姉妹  30歳代 3万 40歳代 5万 50歳代 5万 60歳代 5万

 叔父叔母  20歳代 1万 30歳代 1万 40歳代 1万 50歳代 3万 60歳代 3万

 以外親戚  20歳代 1万 30歳代 1万 40歳代 1万 50歳代 1万 60歳代 2万

 職場関係  20歳代 5千 30歳代 5千 40歳代 5千 50歳代 5千 60歳代 1万

 取引先   20歳代 5千 30歳代 5千 40歳代 5千 50歳代 1万 60歳代 5千

 友人    20歳代 5千 30歳代 1万 40歳代 1万 50歳代 1万 60歳代 1万

 友人家族  20歳代 5千 30歳代 5千 40歳代 5千 50歳代 5千 60歳代 5千

 隣近所   20歳代 5千 30歳代 5千 40歳代 5千 50歳代 5千 60歳代 5千  

  注意・・・職場関係 取引先 友人関係は、お付き合いの度合いにより異なります。
        以上はおおよその目安としてご参考まで ・・・



  遺族から神職・神官への謝礼は ・・・
 
  御祭祀料を推薦します。

 他に、御初穂料(おんはつほりょう)・御玉串料・御礼・修祓料(しゅばつりょう)でもいいですよ。

 水引は、黒白 (一年祭迄) 双銀 (祭祀料を多く包む場合等)が、東京では多いですね。

 マナー本に黒銀の水引でも良いと書いて有りますが、東京の文房具屋さんには普通に売っていません。

 水引の黄白や双白・双銀は、三年祭・五年祭の霊祭によく用いられています。

 一般的に一年祭が節目と考えられます。神社本庁の栞には、一年祭までを神葬祭とし、それ以降の祭儀を祖霊祭と記すなど明確な区分けがされているようです。

 しかし、一年祭以降も黒白の水引の地域、百日祭や一年祭から黄白・双白の水引の地域と有り、神社庁として、はっきり決まってはないようです。

 御祭祀料について水引で悩むようでしたら、奉書白封筒でも何の問題もありません。
 

  霊祭の一年祭以降については、改めてブログにUPする事にします。

  霊祭とは、仏式で言う法要の事です。

  結びは、結び切りか鮑結びとし、御玉串料と異なり 濃墨 で記載します。

  熨斗(のし)は、なし!・・・ 右上に貼り付けている剣先の形に色紙を折ったもの
 
  神葬祭の場合、蓮花の絵柄の不祝儀袋は使いません。 ご注意ください!   

  葬儀社の資料では、御祭祀料の表書きが多いのですが、神社に問い合わせると

  御初穂料と言う神官さんも多々いました。  特に決まりはないそうです。

  御初穂料(おんはつほりょう)は、結婚式・七五三・お宮参り・各祈祷・厄払い・地鎮祭等

  神社に納める謝礼として特に用いています。 御祝の参考資料 興味が有ればクリック!

  神社のお札・お守りを授かる時も御初穂料で良いそうです。 
  
  神社への謝礼は、今ではお金をお包みするのが一般的になりましたが、

  稔りの秋に神様に感謝の気持ちを込めて、その年の最初に稔った稲穂をお供えしていました。

  野菜・果物・魚などの初物も同様です。 初穂の意味はここから始まっています。 


御祭祀料 御祭祀料30萬 祭祀内袋裏

  上記は、神社に納める御祭祀料や、御初穂料の書き方、お札の入れ方と向きです。

  ご遺族様にお渡しする御玉串料の、お札の入れ方・向きとは異なります。

  ご注意ください!

  蓮花の絵柄の不祝儀袋は使用しません。 画像が小さいので文字が大きくなり過ぎました。
  
香典入れ方1 香典入れ方2 香典入れ方3  


  奉書白封筒で御祭祀料

  不祝儀袋の他、奉書紙白折り又は 奉書白封筒 で水引なしでもいいですよ。

  奉書紙や奉書白封筒は、文房具屋さんに売っています。

      封筒御祭祀料          封筒祭祀裏 
  
          奉書白封筒表面に、フルネーム記入していますので、

          裏面には、お名前は書かなくていいです。
 
          内袋ではないので、〆を入れてのり付けしてください。 


 
  神官さんへの謝礼 御祭祀料や御初穂料の金額は相場は ・・・


  通夜祭・遷霊祭(神職2名)  葬場祭(神職2名) 火葬祭(神職1名) 帰家祭(神職1名)

  繰上十日祭(神職1名) 以上神葬祭一式で、最低謝礼 200,000円

  一般的には 300,000円位が多いように思います。
 
  御祭祀料は、300,000~ 500,000円位が相場です。

  料金を規定している神社も多々有りますので、事前に問い合わせた方が安心です。

  余りお薦めは出来ませんが、1日葬で、100,000円(神職1名)~ 150,000円(神職2名)

  火葬のみで火葬場の炉前で、50,000円(神職1名)も可能です。
 

 金額の書き方  神官さんの謝礼にはあえて也を付けました。

 金伍阡圓也 金壱萬圓也 金参萬圓也 金伍萬圓也 金壱拾萬圓也 金参拾萬圓也 金壱百萬圓也

 伍 五 どちらでも良い!


  神官さんへの 御車料と御食事料について ・・・


        神官さんへの御車料と御食事料は、奉書白封筒を使用します。 
  
 御車料 御食事料 御車料裏

 
  御車料(神職2名2日間)で、20,000円が相場です。

  最低でも 10,000円はご用意ください。

  御食事料(神職2名2日間)は、最低 10,000~20,000円を考慮します。

  通夜祭で御食事を共になさる場合は、必要ないですが、

  翌日、葬場祭後、1人帰る事が多々有りますので、とにかくご用意だけはしてください。
 
   (火葬祭・帰家祭・繰上十日祭は、神職1名で司式のため)

  御食事料 5,000円を、4組程 ご用意していれば安心です。



  御祭祀料・御車料・御食事料のお渡しするタイミングは ・・・


  神官さんにお渡しするタイミングは、通夜祭終了後に御礼の言葉も兼ねてお渡しています。

  切手盆(上の画像の黒いお盆)に、上に御祭祀料  下に御車料  2段にしてお渡しください。

  上包みは小型の風呂敷が有ると尚いいですね。

  御食事料 例、上記御車料の下、3段目に置き 御食事料をまとめてお渡しする方

   (この場合、御食事を召し上がってもお渡しすると言う意味です)
 
  御食事料 例、5,000円を4組用意して、通夜祭終了後、直会(なおらい)仏式で言うお斎に

  お立ち寄り下さるか、又、翌日ご出棺後、帰られる神官、十日祭終了後帰られる神官さんを

  確認してからその都度お渡ししている方もいらっしゃいます。

  直会にお立ち寄り下さる場合も、志の気持ちでお渡ししている方も勿論いらっしゃいます。

  お持たせの菓子折は、出来ればご用意してください。
 
  
  上の画像の切手盆は、略式のお盆です。 葬儀社は常に用意しています。

  正式には家紋が入り、上に掛ける 掛袱紗が有ります。

  切手盆を使用しないで、御玉串料とか御霊前を包む 袱紗 でも勿論いいのですよ。
 

        最後まで見て頂きありがとうございました。 少しは参考になりましたか。

        今後、神葬祭の事について少しずつUP予定です。    towa24h


★ 五十日祭の詳細・・五十日祭の御祭祀料・御玉串料・納骨祭・御車料と御食事料について

★ 一年祭の詳細・・一年祭の知りたいこと・・すべて!

★ 玉串とは ・・・ 玉串奉奠の仕方・作法 ・・・ 紙垂の作り方


 最後にこの情報を見てみませんか!      

★ 死亡後の凍結された故人の口座から、葬儀費用を引き出す方法と事前の対策


トップページヘ移動


           当ブログtowa24hの管理は (株)東和<葬儀社>です。

                    ブログランキングに参加しました。
              お役に立ったと思ったら!  ポチッとクリック!

           にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 葬儀・法事(個人)へ  blogram投票ボタン

            ブログ作成の励みになりますので、拍手もお願いします!      
   

テーマ:生活の中で - ジャンル:ライフ

御玉串料と御祭祀料について・・・神葬祭 | 16:42:32 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
Re: ご訪問ありがとうございます。
履歴書バイブル拝見させて頂きました。

メニュー・内容とも充実し、整理されていてとても解りやすいHPですね。

あなたのお陰で、無事難関を突破し、幸せを掴んでいる人が沢山いらっしゃることでしょう。

私のブログは、ただ書き連ねているだけの見出し通りのひとりごとですね。

少しは、見る・読む側の立場で整理しなければと今思っております。

各、地域の風習やしきたり、又、宗教者各教派の考え方の異なりにより、答えが有ってないようなものです。

でも挫けず、これからも続けていきます。 towa24h
2010-08-08 日 08:37:19 | URL | towa24h [編集]
いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
2010-08-05 木 13:36:47 | URL | 履歴書の書き方の見本 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad