■スポンサードリンク

■FC2カウンター

■ お役に立ったと思ったらクリック!

■最新記事

■全記事表示リンク
■カテゴリ

■ユーザータグ

● お布施って悩みますよね! ● お布施の包み方 渡し方 お札の入れ方! ● お布施の金額と戒名は悩みますよね! ● 四十九日 一周忌 新盆 はて・・お布施は?

豊島区の葬儀 御布施 家族葬 葬儀マナー 家族葬推薦 豊島区の葬儀社 お布施 区民式場 ドイツ観光 豊島区式場 区立斎場 新宿区の葬儀 遺骨の一時預かり 四十九日/七七日忌 法要マナー 卒塔婆 南池袋斎場 御塔婆料 永代供養墓 区民斎場 火葬式 板橋区協定斎場 合葬 火葬のみ 火葬 板橋区の式場 板橋区指定斎場 新宿区式場 火葬料金 家族のみでの葬儀・葬式・火葬のみは戸田サービスで 戸田サービス館 火葬式・火葬のみ・家族葬・音楽葬 町屋斎場で家族葬・火葬式 御玉串料・御祭祀料・御車料・御食事料について 納骨祭(埋葬祭)について 玉串奉奠(神葬祭) 五十日祭の御祭祀料と御玉串料 位牌とは 枕飯(一膳飯)・枕団子を作ろう! 音楽葬/1日葬/火葬式・家族葬での思い出溢れるお別れ 弔辞あれこれ お盆 お彼岸 お墓参り 新盆 1周忌 卒塔婆とは 池袋沙羅ホール 御香典 ご香典 興善寺会館 文京区式場 弔辞 お焼香の仕方(宗派別) 落合斎場 瀧田会館 文京区の葬儀 舟渡斎場(ふなどさいじょう) 仏壇 散骨業者 新仏壇 都市型仏壇 現代仏壇 粉骨 海の散骨事例 海洋葬 自然葬 樹木葬 手元供養 海への散骨とは モダン仏壇 家具調仏壇 北区の葬儀 渋谷区の葬儀式場 板橋区の葬儀 板橋区の葬儀式場 宗仙寺会館 代々幡式場 代々幡斎場 納棺師 プリザーブドフラワー エンバーマー 湯灌師 エンバーミング 散骨 家族葬の問題点 福泉禅寺(唯心堂) 練馬区葬儀式場 家族葬の福泉禅寺式場 凍結口座引出方法 死亡後の預金を引き出すには 彼岸御布施相場・御塔婆料包み方 お彼岸法要 白木位牌 一般的な訃報の書き方 本位牌 開眼供養法要 一年祭・年祭のすべて 都内、民間火葬場の値上げです! 功雲院(鳩寺)豊島区の葬儀式場 自宅でお別れ会 自宅で家族葬 自宅で音楽葬 自宅で無宗派葬 自宅で自由葬 陽気な妻のブログ お盆のすべて 東京のお盆 盂蘭盆会 盂蘭盆会施餓鬼法要 精霊棚 霊供膳 都営雑司ヶ谷霊園 

■最新コメント
■“Ancient Forest”

■リンク
■BELL SEARCH!

BELL SEARCH!

■あったかNAVI

あったかNAVI

■BBS7.com

BBS7.COM
MENURNDNEXT

■にほんブログ村
■RSSリンクの表示
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■QRコード

QRコード

■WODGE

WODGE

お布施の包み方渡し方 写真入 お車料 お膳料
             葬儀、お布施の包み方渡し方 ・・・

             東京での水引は双銀(そうぎん)や黒白でいいですよ。

             でもどちらかと言うと、双銀を推薦します。

         関西方面では黄白の水引や双銀・黒白を使用しているようです。

総銀御布施150 黒白御布施150 黄白御布施150

     上記お盆は切手盆(きってぼん)です。御布施等をお渡しする時に使用します。
     葬儀の時は葬儀屋さんが用意しています。 袱紗(ふくさ)でもいいのです。

     正式の切手盆には各家の家紋が入り、上に掛ける 掛袱紗が有ります。
 
                 布施210 300

                  東和家でも別に問題はありません。


       下記の 記事の続きを読む をクリックしてください。 詳細へ移動します!


   
           葬儀、お布施の包み方渡し方 ・・・

お布施及ご香奠の包み方については、数々のエチケット本によって全く逆の表記があります。

各地域性にかなり影響を受けていると同時に、マナー専門家の独自の解釈も感じます。

葬儀社にとっても悩む事しかり ・・・

お布施は元々は、奉書紙・半紙・白封筒等でお布施をお包みします。この場合水引は必要ありません。

でも市販のお布施袋には水引が掛けてあります。

水引を結ぶことによって、中の品物は清浄なものですと言う意味を込めています。

マナー本の中には、不祝儀袋は使用しないとか、水引を掛けないとありますが意味不明です。

仏事は関西では黄白の水引が多いですが、双銀・黒白を使うところもあります。

関東では双銀か黒白の水引を利用しています。 法事の時は黄白の水引が多いようです。

お寺のご住職様10人に聞きました。

水引のあるなし、お布施のお金の入れ方向きは気にしませんとの事! 

お布施はお気持ちをお預かりする事ですからの一言!

あるお寺様曰く、お寺に不幸が有ったわけではないので、お祝い事と同じ方法でいいですよとのことでした。 でも葬儀・法要のときは、紅白の祝儀袋は許してね! 当たり前です!

 ちなみに法要で紅白の水引を使用する事も有ります。

開眼法要150
 ■ 開眼法要            ご本尊やお位牌の入魂 

 ■ 開扉法要            仏壇のお浄め

 ■ 建碑法要(建碑慶讃法要)  石塔を建立したとき

 ■ 戒名御礼・法名御礼      生前戒名を授与されたとき

 ■ 仏前結婚式

 ■ 寺院のお祝い事

                      他にも有るのですよ。


 お布施は旧札か新札か?

どちらでもいいのですが、汚れたお札よりは用意出来るのであれば、新札の方がいいですよ。お布施の中袋に入れるのに入れやすいですしね ・・・

御布施・御車料・御膳料等は、お寺のお悔やみ事ではないですから普通の墨(濃墨)で書かれてよろしいです。

ご香典で、薄墨で書かれること 「涙ににじんで薄くなる」という意味や、「急なことで墨を充分することができなかった」というような意味を持つようですが、ちょっと無理があるように感じます。

時間を使い、故人を偲びながら、心を込めて墨を擦ってはいけないの? 逆でしょう?

ご弔問 ・ ご会葬者 100人中 薄墨で書かれている方、5人いるかいないかです。 東京では・・・

ご香典の薄墨は、信仰の厚い地域 ・ 風習の根強い地域は今でも多数を占めています。

でも薄墨で和紙に記載は、滲んでしまってだいたい書きにくいですよね。

薄墨使用は、市販の薄墨筆ペンを使用すると滲みにくいですよ。


お布施を僧侶に渡すときは、切手盆や袱紗・風呂敷等、又は菓子折の上にのせて渡します。手渡しや、直接床に置くことは失礼になります。

渡すタイミングは、通夜の日僧侶のお迎えに行った時から初七日が終わって帰るまでいつ渡して頂いても結構です。 又はお車代とお膳料のみ通夜・葬儀の日にお渡しし、数日後にお寺にお礼にお伺いし、お渡ししている例もあります。

9/3のお布施あれこれでもお話している通り、お布施は代価ではないですのでお早めにお渡ししても問題はありません。

towa24h と致しましては、調査件数の例の多い方を選択しここにUPしています。
ご理解下さい。


   お札の入れ方と向きについて ・・・

札の入れ方1

       ご香典のお札の入れ方とは異なりこのように入れて下さい。
         右の中袋が左の中にそのまま入ります。

布施抜出

          水引はそのままで下の部分を抜き出します。

布施中袋入れ方

         御布施の入った中袋を下の隙間から奥まで入れます。

元に

                    元に戻します。

IMG_切手盆

お盆は、略式の切手盆(きってぼん)です。普通葬儀屋さんが用意して下さいます。

正式には家紋が入り、上に掛ける 掛袱紗が有ります。

切手盆の上包みは、小型の風呂敷が有ればとてもいいですね。

切手盆を使用しないで、御布施を包む場合は 袱紗 でも勿論いいのですよ。


お布施袋には高額用のお布施袋(桐箱使用)もあります。

100万用 300万用とか種類があります。

ネット販売でも手に入りますが、急なことなのでまず間に合いません。

ご購入は、仏壇店か葬儀屋さんに訪ねた方が早いですね ・・・


  奉書白封筒で御布施をお包みする場合は ・・・

 封筒表布施 布施封筒裏30萬
  
         奉書白封筒は給料袋位のもので、文房具屋さんに売っています。

         別に普通の大きさの奉書白封筒でも問題は有りません。

    実際、給料袋位の奉書白封筒は、大きな文具屋さんやデパートにしか売っていません。

               水引はなくてもいいですよ。 ご心配なく!

  御布施は代価ではないので金額は記載しなくてもいいのです。

  でも寺院は、出納帳記録や檀信徒さんへの収支報告・税務等の管理記録として
  金額を記載していると有り難いのですが ・・・ と言っておりました。
        

※ 御布施については、住所変更とか分家で寺院とのお付き合いが初めての場合等は、喪主名(施主名)・郵便番号・住所・電話番号を必ず記載してください。


金額の書き方

 金伍阡圓也 金壱萬圓也 金参萬圓也 金伍萬圓也 金壱拾萬圓也 金参拾萬圓也 金壱百萬圓也

 伍 五 どちらでも良い!


奉書紙でお布施を包む折り方について ・・・

奉書紙自体を買ってきて折った場合、水引はありませんがなくて結構です。

表書きはお布施でお名前はこの場合フルネームで記載した方がいいですね。

あるマナー本には①②が逆に書かれているものもありますが、市販のお布施袋は殆どこの折り方です。奉書紙の大きさにもよりますが、①と中央部分と②を三等分に出来ればより良いと思います。


奉書紙折り方

 ②の裏には御布施と○○家又は喪主名(施主名)が書かれています。

奉書紙裏

 裏返して③④と折る。

中袋の半紙の折り方について ・・・

色々な折り方がありますが、私の好きな折り方でご説明させて頂きます。

半紙1

半紙2

半紙3

半紙4

IMG_半紙6

〆を入れのり付けします。

のり付けしない場合は下記の折り方

半紙折込

隙間に折り込みます。

半紙向

上側と書かないでね!


袱紗(ふくさ)の包み方について ・・・

袱紗に包む


 御車料・御膳料の包み方渡し方 市販の水引が印刷された不祝儀袋の場合

御車料

表書きは、御車料 ○○家  又は、御車料 ○○○○(フルネーム)どちらでも ・・・

御車料裏

中袋なので糊付けしなくてもいいですが、糊付けする場合は〆を書いてください。


 御車料 白封筒の場合 御車料と御膳料は、奉書白封筒を推薦致します。

お車料表 封筒

水引なしでいいですよ。 お名前は○○家でもフルネームで書いてもいいですよ。

白封筒は、奉書白封筒が文房具屋さんに売っております。

御車料裏白封筒

白封筒使用の場合は、〆を入れ糊付けをしてください。

表封筒に氏名をフルネームで書いた場合は、裏封筒に氏名を記載しなくてもいいです。

表封筒に東和家と書いた場合は、裏封筒には氏名をフルネームで記載してください。

上記は封筒裏に、金額 住所 氏名等を書いた例です。


尚、白封筒の内袋として ● 中袋半紙の折り方 を見て、その半紙の表書きに 金壱萬圓也 と記してもいいですね。

御車料のお札の入れ方と向きは、上記御布施のお札の入れ方と同じです。


 御膳料は

御膳料は御車料と同じに、 御膳料 ○○家 もしくは ○○○○(フルネーム)で ・・・

裏の書き方も御車料と同じです。

御膳料のお札の入れ方と向きは、上記御布施のお札の入れ方と同じです。


 追記

御香奠の中袋の書き方で、多くのマナー本には金額のあとに 「也 」 は付けないとあります。
でも具体的にその理由はまず記載されていません。残念!!!

当ブログの「御香奠のお札の入れ方と向き」ではそれに準じて也は入れていません。

也(なり)の意味は「あとの端数はありません」と言う意味だそうです。
簡単に言うと「金壱萬圓です」となります。この意味からすると也をつけても問題はないようです。

御布施は金額を書く例が少ないのですが、個人的見解で、ご僧侶にお渡しする 「御布施」 「御車料」 「御膳料」 「御塔婆料」で、金額を書く場合には末尾に 「也」 を入れる事にしました。

昔は1銭・2銭の通貨が有りましたよね。当時の契約書とか小切手等に金参拾五圓と書いた場合、例えば末尾に也がないと金参拾五圓五拾銭と書き換えられる可能性があったのです。
それを防ぐために金参拾五圓也と書いたのだと思います。

現在円以下の通貨はありませんので也を付ける必要がないと言えばないのですが・・・
でも書いてはいけない理由にはなりません・・・


 ● お札の入れ方と向きに戻って見る

 御車料・御膳料の渡し方は

切手盆の一番下が御膳料 御車料 そして一番上に御布施と3段にしてお渡ししていいです。

切手盆がない場合、袱紗に同じように包んでお渡ししてもいいですよ。


 ※ 参考 御車料と御膳料を並べて連記しても問題はありません!


 御車料・御膳料の金額については

下記のブログに記載しています。  どうかご参照ください。


       ● 御布施の金額と戒名について

       ● 四十九日 1周忌 新盆の御布施について

       ● お彼岸の御布施 御塔婆料の包み方

       ● 位牌・白木位牌・本位牌・開眼供養法要について 法名軸・過去帳など


上記方法が絶対とは申しません。 地域性又それぞれの考え方の異なり、そして現代的な考えが入り交じっているのが現実です。

でも最低限のマナーってありますよね。それだけでも心得ておいて損はないと思います。
      

★ ご遺骨の一時預かり ・・・ 火葬式 火葬のみ 遺骨一時預かり 永代供養墓 合葬

★ 弊社のHP ・・・ 全金額明示の東和葬儀社 「火葬のみ・家族葬」


 最後にこの情報を見てみませんか!

 ★ お盆(おぼん)・盂蘭盆会(うらぼんえ)・新盆・初盆について・・ 東京のお盆
    
 ★ 死亡後の凍結された故人の口座から、葬儀費用を引き出す方法と事前の対策


    トップページへ移動


                最後までお読み頂きありがとうございました。

           当ブログtowa24hの管理は (株)東和<葬儀社>です。


                    ブログランキングに参加しました。
              お役に立ったと思ったら!  ポチッとクリック!

           にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 葬儀・法事(個人)へ  blogram投票ボタン

            ブログ作成の励みになりますので、拍手もお願いします!
      
関連記事


テーマ:生活に役立つ情報 - ジャンル:ライフ

御布施あれこれ・・・ | 12:30:00 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私書箱
池袋の私書箱の紹介です 2008-09-14 Sun 12:52:52 | 激安!池袋の私書箱新規オープンです

FC2Ad