FC2ブログ
 
■スポンサードリンク

■FC2カウンター

■ お役に立ったと思ったらクリック!

■最新記事
■全記事表示リンク
■カテゴリ

■ユーザータグ

● お布施って悩みますよね! ● お布施の包み方 渡し方 お札の入れ方! ● お布施の金額と戒名は悩みますよね! ● 四十九日 一周忌 新盆 はて・・お布施は?

豊島区の葬儀 御布施 お布施 家族葬 家族葬推薦 豊島区の葬儀社 区民式場 葬儀マナー ドイツ観光 法要マナー 卒塔婆 四十九日/七七日忌 豊島区式場 区立斎場 南池袋斎場 御塔婆料 新宿区式場 遺骨の一時預かり 新宿区の葬儀 板橋区協定斎場 板橋区指定斎場 区民斎場 板橋区の式場 納骨祭(埋葬祭)について 興善寺会館 文京区式場 家族のみでの葬儀・葬式・火葬のみは戸田サービスで 弔辞 音楽葬/1日葬/火葬式・家族葬での思い出溢れるお別れ 枕飯(一膳飯)・枕団子を作ろう! 火葬式・火葬のみ・家族葬・音楽葬 町屋斎場で家族葬・火葬式 戸田サービス館 御玉串料・御祭祀料・御車料・御食事料について 五十日祭の御祭祀料と御玉串料 位牌とは お墓参り 卒塔婆とは 火葬 火葬式 御香典 ご香典 瀧田会館 落合斎場 火葬のみ 永代供養墓 合葬 お彼岸 玉串奉奠(神葬祭) お焼香の仕方(宗派別) お盆 新盆 池袋沙羅ホール 1周忌 弔辞あれこれ 都営雑司ヶ谷霊園 海の散骨事例 海への散骨とは 粉骨 散骨業者 仏壇 手元供養 樹木葬 家族葬の問題点 散骨 自然葬 海洋葬 新仏壇 都市型仏壇 板橋区の葬儀 渋谷区の葬儀式場 板橋区の葬儀式場 宗仙寺会館 一般的な訃報の書き方 代々幡式場 代々幡斎場 現代仏壇 モダン仏壇 家具調仏壇 プリザーブドフラワー 自宅で自由葬 自宅で無宗派葬 練馬区葬儀式場 彼岸御布施相場・御塔婆料包み方 福泉禅寺(唯心堂) 家族葬の福泉禅寺式場 凍結口座引出方法 お彼岸法要 一年祭・年祭のすべて 舟渡斎場(ふなどさいじょう) 白木位牌 本位牌 開眼供養法要 死亡後の預金を引き出すには 都内、民間火葬場の値上げです! お盆のすべて 自宅で家族葬 自宅でお別れ会 自宅で音楽葬 霊供膳 精霊棚 功雲院(鳩寺)豊島区の葬儀式場 盂蘭盆会 東京のお盆 盂蘭盆会施餓鬼法要 豊島区立南池袋斎場 

■最新コメント
■“Ancient Forest”

■リンク
■BELL SEARCH!

BELL SEARCH!

■あったかNAVI

あったかNAVI

■BBS7.com

BBS7.COM
MENURNDNEXT

■にほんブログ村
■RSSリンクの表示
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■QRコード

QRコード

■WODGE

WODGE

散骨 (海の散骨・山の散骨・樹木葬) 自然葬 手元供養とは

      
 散骨について・・・ 自然葬 (海の散骨・山の散骨・樹木葬)


散骨(さんこつ)とは、一般には、故人の遺体を火葬した後の焼骨を粉末状にした後、海、空、山中等でそのまま撒く葬送方法をいう。

埋葬(まいそう)とは死者を土の中に埋めることである。ただし、必ずしも文字どおり土中とは限らず、地下室や、時には地上の施設の場合もある。土葬では遺体はほぼそのまま埋葬されるが、火葬後の埋葬では、遺体を焼いた後の遺骨を埋めることになる。   ”ウィキペディア”

fuziyama yama


  散骨事情・・・散骨は法律的に違法なの?

  散骨について問題視されるのは、以下の条文でしょう。

● 刑法190条、「死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、遺棄し、又は領得した者は、
 三年以下の懲役に処する」 第2編 罪 第24章 礼拝所及び墳墓に関する罪 第190条

● 埋葬法(昭和23年5月制定)の第四条、「埋葬又は焼骨の埋蔵は、墓地以外の区域に、
  これを行ってはならない」  墓地・埋葬法

法務省は刑法190条について、「葬送のための祭祀として節度をもって行われる限り遺骨遺棄罪に該当しない」という見解

厚生省は1991年「墓埋法」の解釈では、「墓埋法は遺灰を海や山に撒く葬法は想定しておらず法の対象外である」という見解  

現在でも墓埋法に散骨の規定はありませんが、散骨は、違法ではないが、合法でもないということでグレーゾーンです。 
そして散骨は、自主規制という形で行われているのが現状です。

しかし、散骨に於いて規制を設けるべきという動きがあるのも確かであり、今後、散骨に対して各自治体より規制が掛かるのも歪めない事実でしょう。

 ■ 北海道(長沼町)2005年5月1日  「長沼町さわやか環境づくり条例」

 ■ 北海道(七飯町)2006年4月1日  「七飯町の葬法に関する要綱」

 ■ 長野県(諏訪市)散骨場経営に関する規定2006年4月1日(条例一部改正)

    「諏訪市墓地等の経営の許可等に関する条例」

 ■ 北海道(岩見沢市)2007年9月18日
  
    「岩見沢市における散骨の適正化に関する条例」

 ■ 埼玉県(秩父市)2008年12月18日(条例一部改正)

    「秩父市環境保全条例」 墓地以外の散骨禁止条項

「秩父市環境保全条例」を一部改正し、平成20年12月18日から、「墓地以外の場所で、原則、散骨(焼骨を一定の場所にまくこと)をしてはならない」事になりました。


最近、弊社へも散骨についての質問や事前相談で訪ねて来られる皆様がいらっしゃいます。

■ 子供がいないのでお墓を守る人がいない。
■ 独身なのでお墓の事で、親戚等に迷惑を掛けたくない。
■ 無宗教なのでお寺とのお付き合いはない。
■ 暗いイメージのお墓に入るより、美しい自然に還る散骨を希望する。
■ 最後は生まれ育った、故郷の山・川や海に戻りたい。
■ 今の葬送事態に疑問を持っている。
■ 経済的理由で、お墓の購入は考えていない。


核家族及び少子化、お墓の承継や維持が困難、慣習にとらわれない自由な発想を求める方、そう色々な理由により、散骨を希望なされる方々が訪ねて来ます。

それと同時に、散骨サービスを行う業者も独自のモラルと発想で増えてきています。
以下は、各散骨業者がマナー・モラルを考慮したガイドラインを纏めたものです。

 さて、節度を持った散骨とは・・・

散骨に対しては法律的に未整備な面を踏まえ、トラブルが発生しないかどうかの配慮が特に必要です。 そう民法上訴えられる可能性は有ると言う事です。

■ 葬送の一つとして行われるという葬送の目的の明確化
■ 散骨に対する散骨依頼者及び親族の意思と同意の確認
■ 「民法上に依る精神的損害・財産的損害(風評被害も含む)」に問題はないか?
■ 散骨場所として問題のない場所であるか? 他人の私有地ではないか?
■ お骨と解らない程度の粉末状(粉骨遺灰)にしているか? 2~3㎜程度以下
■ 人目の及ぶところではないか? 目立つお供え物はないか?
■ 環境問題に配慮しているか?

※ 散骨については役所に届けを出す必要はございません。


  海への散骨について・・・

海散骨
 
 遺骨の主成分はリン酸カルシウムなので、
 「海洋汚染防止法」などに指定されている
 汚染物質ではありません。

 海での散骨は、海外での法規制等を参考に
 「海岸から20㎞以上沖合」と自主的ガイドラインを
 定めていましたが、最近では「海岸か〇㎞以上沖合」
 とか各業者内でガイドラインを設定しています。

 ※ 公海上で有れば、粉骨でなくて焼骨の状態でも
    散骨は可能です。



 ● 遺族・親族の同意 (親族間のトラブルを避けるため)
 ● 海岸より5㎞以上離れた領域 (各業者のガイドラインに依る)
   (航路・漁業が盛んに行われている海域・商業海域「養殖場等」は避ける)
 ● 粉骨にする(一般的に2~3㎜程度以下)
 ● 粉骨の入った幾つかに分けられた水溶性の紙袋にて海へ散骨
   (飛行機・ヘリコプター利用時も同じ)
 ● お花に依る献花に付いてもセロハン等は外し、自然に還らない副葬品を含めて
   環境保護に配慮する必要があります。
 ● 出来れば目立たない服装で喪服着用は避ける。

  ※ 殆どの業者では、散骨証明書を発行して下さいます。 尚、法的なものとは無関係です。

 Small cruiser Cruiser

    上記写真はイメージ写真ですが、一般的に小型チャーター船は、乗船8~10名程度
合同乗船プラン&海洋家族葬プランでは、乗船20名迄が多く、30名程度の船も状況により可能なようです。


  山への散骨について・・・

 ● 遺族・親族の同意 (親族間のトラブルを避けるため)
 ● 粉骨にする(一般的に2~3㎜程度以下)
 ● 私有地の場合、その山の所有者の承諾が必要である。(勝手な散骨はトラブル)
 ● 山への散骨はあくまでも地面に散骨する事であり、
   土の中に埋葬してはならない。(墓地、埋葬等に関する法律で問題)
 ● 各自治体の条例により禁止されている場所に注意
 ● 地域生活者への配慮 (人目の及ぶところではないか)
   出来れば目立たない服装で喪服着用は避ける。
 ● 線香・ローソク等は使用しない。 防火上の理由、他
 ● お供え物は用意しても必ず持ち帰り、環境保護に配慮する事

山での散骨に於いては、近隣の場所で仕事や生活をしている方への配慮や影響を考える必要が常にあります。


  樹木葬について・・・ 

  樹木葬(じゅもくそう)は、墓石ではなく墓碑として樹木を指定した葬送の方法です。

zyumokusankotusatoyama1

satoyama  kouen

                       上記はイメージ写真です。

① お寺の境内又は遊林地に記念樹が有り、その回りに散骨をします。(粉骨必要)
   そして希望が有れば、お寺の本堂又は共同供養所で供養をします。

② 墓地として認可された自然の里山を使用し埋葬、そして墓標として植樹する葬送です。
   でも現在のところお寺の遊林地が殆どですね。
   これは植樹葬とも言っているようです。

③ 霊園等で公園化された区画分譲の場所に埋葬します。
   一般的に植樹はせず、例えば芝生等の下に埋葬しています。
   プレート又は銘板にお名前・生年月日・没年月日等を刻むサービスも有るようです。

その他、寺院・各団体により樹木葬として多種多様なサービスが増えつつ有ります。
埋葬する場合は、基本的に粉骨する必要はない筈ですが、一部に粉骨が必要な団体も有り、お電話・資料等でご確認ください。


”注意” 散骨と異なり埋葬する場合は、「墓地、埋葬等に関する法律」が有り、
      墓地として認可された場所以外には埋葬出来ません。

     散骨をした状態に、人為的に土や落ち葉を掛ければ、それは埋葬です。


海での散骨や山での散骨・樹木葬では、ご遺骨は二度と戻って参りません。 
親族で納得し、心からよかったと思える葬送を改めて考えて見てください。


因みにご遺骨を寺院・霊園等で埋葬供養し、ご遺骨の一部を散骨する事も有りますよね。

又、散骨を希望している人が、その一部を手元供養として、モダンな分骨壷や遺骨ペンダントに納骨したり、遺骨ジュエリーとして・・・肌身離さず大切な方と共に・・・

手元供養とは、故人の遺骨や遺品を身近に置いて故人を偲び供養する事です。

そう言えば、メモリアル・ダイアモンドも有るようですね。
これは、ご遺骨中に含まれる炭素を取り出し、人工的に高温高圧を掛ける合成ダイアモンドです。人工的なものですが、硬度や輝きは天然ダイアモンドと同じだそうです。

余談ですが、遺骨ペンダントや遺骨ジュエリー・メモリアル・ダイアモンドは、身に付けていると紛失してしまう可能性も有りますよね。 この時のショックは如何ばかりかと・・・

       参考迄に・・NPO手元供養協会   手元供養品の種類の参考に・・・


ご遺骨(焼骨・遺灰)を、いつまでも自宅で保管することは、埋葬では有りませんので違法ではありません。 
正式な手続き後に火葬された遺骨の保管場所や保管方法等は、生前の故人及び遺族の意思で自由なのです。
 


以上、今回は散骨事情についてお話させて頂きました。

次回以降のブログでは、より具体的な散骨例を加えながら、誰が名付けたか自然葬で、まずニーズの多い「海への散骨」 海洋葬・・・
 

  「海への散骨」海洋葬 9/20 ブログUPしました。

★ 海への散骨 税込 35,000円~ 海洋散骨家族葬 海洋散骨特集 自然葬


  以下も参考資料として

★ ご遺骨の一時預け・ご遺骨保管は雑司ヶ谷霊園崇祖堂(すうそどう)へ・・・ 1年間 2,400円更新可

★ 火葬料金 火葬式 火葬のみ 遺骨の一時預け 永代供養墓 合葬とは

★ 音楽葬(無宗派・自由葬・仏式葬儀可)1日葬・家族葬にも音楽を!
   

  トップページヘ移動

                最後までお読み頂きありがとうございました。

           当ブログtowa24hの管理は (株)東和<葬儀社>です。

   希望が有れば、都内の廉価で信用できる散骨業者のHP紹介や資料の送付も可能です。

          お気軽にメールをください。  e-mail info@towa24h.co.jp


                    ブログランキングに参加しました。
              お役に立ったと思ったら!  ポチッとクリック!

           にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 葬儀・法事(個人)へ  blogram投票ボタン

            ブログ作成の励みになりますので、拍手もお願いします!
      

テーマ:生活の中で - ジャンル:ライフ

散骨してもいいの? (海へ散骨・山へ散骨・樹木葬) | 11:07:47 | Trackback(0) | Comments(0)
自宅で家族葬 ・自宅でお別れ会  家族葬の過去の事例と問題点

   
   自宅で家族葬・自宅でお別れ会・家族葬の事例と問題点

           家族葬の場合は玄関に忌中や提灯・看板は立てません!

  自宅葬

     現在、都心部・地方でも葬儀会館・寺院を利用する方々が大半を占めています。

 しかし最近、少しずつですが、住み慣れた自宅での家族葬を希望なさる方も増えてきました。 

     では、何故自宅での希望者が増えてきたのでしょう。


 ■ 父は高齢で、親戚も知人も少なくなり参列者が殆どいない。

 ■ 入院中、いつも自宅に帰りたいと話していた父を、何とか自宅から見送って上げたい。

 ■ 生前に故人の希望も有り、親しい関係者のみでお別れをしたい。

 ■ 義理や形式的、そして付き合いのお葬式にしたくない。

 ■ 華美で高額な葬儀にはしたくない。 経済的な意味も含めて・・・ 

 ■ 葬儀社・宗教者主導のお葬式ではなく、時間制限もなく、
   自由な発想で家族中心にお葬式をしたい。

 ■ 長年お世話になっているご近所の皆さんには、ゆっくりとお別れをして頂きたい。

 その他にも色々な理由で、自宅で葬送をとお考えの方々はいらっしゃるでしょう。

 家族葬に定義はありません。 ”自由な発想で思い出溢れるお別れを”


 自宅での家族葬の注意する事・問題点

 ” 注意 ”自宅葬は、多人数での葬送には向いていません。

 家族葬としてご連絡をする参列者等の選択と配慮が必要です。


1、希望する家族葬の範囲は?

連絡200  家族のみ・親族のみ・親族と親しい知人のみ?    

  家族のみ意外では、故人や家族の意志をはっきり
  伝える事が必要となります。 

  特に、それぞれ親しい知人に連絡をする際、
  故人と家族の意志として他の方には
  連絡をしないようにお願いしましょう。


  尚、他の方に知られて、連絡が来た場合の対応も考えていなければなりません。

例えば、この度の葬儀は故人の遺志により家族葬で執り行います。
      故人の生前の希望をかなえて上げたいのでどうかご理解ください。
      尚、ご香典・ご供花も故人の遺志により辞退しています。

      不義理をするようで、本当に失礼だとは存じますが、どうかお許しください。


 御香典・御供花を辞退するかどうかの意志表示も重要です。

 ● すべて受け付けない。
 ● 親戚までは受け付ける。
 ● 連絡した親しい知人までは受け付ける。
 ● 葬儀後の訪問者も含めて、全て御香典は受け付ける。

葬儀情報を何故か知られて、突然会葬に来られた方・葬儀後の自宅への会葬者への対応も考えていなければなりません。


会葬者の立場では、家族葬と聞いた事により、御香典・御供花、そして会葬も辞退するのだとドライに考える方とお世話になった故人に不義理も出来ず、御香典を用意してどうするか悩む方もいらっしゃいます。


 ※ 訃報で 「故人の遺志により家族葬でします」 と聞いたけれど・・・
 
訃報を聞いた方が困るのは、「家族葬でします」 と聞いたけれど、今までのお付き合いも有るしどうしよう!

もし、他の方が行って、私共だけ行かなかったら・・・・ 不安だわ!
 

悩みながらもこの方は、家族葬としての故人の遺志は尊重し、葬儀後に御香典とアレンジ花を持って自宅を訪ねたそうです。

 (実はこの方は、自分の母が他界したときに、御香典を頂いているのです)

そう! このような悩みは、多々ある事です。

お休みの度に毎週、御香典を持って故人の知人が、自宅にお参りにくる。

中陰台や仏壇の前に案内し、お話をして、その都度、御香典返しの手配をして・・・

とても有り難い事なのですが、これは結構大変な事です。 次から次へと故人等の友人関係で連絡が行き、数ヶ月に及ぶ事もあり得ます。


お葬式は、故人や家族だけの為に有るものではありません。

縁が有り、故人と人生を共有された方々にもお別れの場が必要だとは思いませんか?

これは、自宅葬に限らず、家族葬で執り行う場合の問題点です。

やはり、親戚が多い、知人が多い、仕事上の関係者が多い場合は、特にお考えください。

家族葬で執り行なって、後悔する方もいらっしゃると言う事です。


葬儀該当者の ”社会的地位が高い” ”仕事の関係者が多い” ”知人・友人が多い” 等の場合は、一般葬で施行、或いは親族関係で密葬を執り行い、改めて通知し、社葬や偲ぶ会を施行した方が良いと思います。


家族葬で葬儀を施行する場合は、以上の事を把握の上、暖かい葬送になるように考慮しましょう。
  
家族葬がいいな! と考えている人はとても多いのですが、周囲の人が困らないような対応を考えて置くのもマナーですよね。
 
     
 2、自宅葬での祭壇設営及び出棺について・・・

 例、自宅での祭壇は、小型の祭壇を間取りに合わせてアレンジします。

自宅火葬式150 家族葬5-350 自宅花5-1

家具の移動は出来うる限り避けますが、祭壇設営が不可能な場合は、家族葬終了まで一部の家具を葬儀社でも預かって下さると思います。

又、設営で後幕等を自宅式場内に張りますと、冷暖房エアコンが使用できなくなりますので、最近では6尺か7尺の屏風を利用しています。

葬儀社は、自宅の間取りや人数に合わせて最善の方法を考えて下さるのでご心配なく!


あくまで自宅葬を希望しているのに、強引に自宅以外の式場を勧める業者は、誠実さと優しさが足りないですよね!

 (最初の打合せの時に、メリット・デメリットを説明するので有れば、解りますけど)


 自宅出棺の問題点と対策

出棺  最近の住宅事情を考える上で、
  お棺が物理的に入るかどうか?
  又、出棺出来るかどうか?

  ■ 一軒家の住宅でも、玄関が狭く、玄関から廊下が
    直角に曲がっている。

  ■ 自宅式場から玄関・玄関から外に出るのにやはり
    直角に曲がっている。

    この場合、最低70度位お棺を立てないとご出棺が
    できない場合が有ります。

お別れに納めた副葬品・献花等(お別れ花)が足元にすべてずれてしまいます。

  マンションの場合も同様!

 ■ マンションの場合、奥行きを広げられる設備のエレベーターで有るかどうか。

よく患者さんが入退院する場合、マンションのエレベーターにタンカ等(ストレッチャー)が入る仕組になっていれば、御棺はエレベーターに入ります。

この設備があれば高層階でも可能となります。

2階・3階位の場合は、御棺を親族及び葬儀社のスタッフで階段で降ろす事も有ります。

お棺200
 御棺のサイズは普通大人、長さ180㎝~187.5㎝位
 幅は、54㎝位 高さは、43㎝位は有ります。

 故人の身長・体格・お棺の種類に依っても
 サイズは異なります。

 葬儀社は、一軒家・マンションでの出棺が難しい場合でも最善の方法を考えます。

 ① 自宅式場でお花に依るお別れ後、御棺の中をパッキン等で詰め物をして、
   直角のコーナーを70度位立てて出棺する。

 ② お花に依るお別れの時に、廊下まで御棺を移動し、そこでお別れを・・・
   そして、玄関から出棺をする。

 ③ 式場内での家族葬終了後、玄関外の駐車場スペースを利用して、
   外から見えないように屏風等で囲い、そこでお花に依るお別れ、そしてご出棺・・・

 ④ 御棺を傾けたくないので、縁側や窓から出棺する。

 他にも状況判断で、ご遺体が損傷しないように葬儀社は努力して下さる筈です。


 各住宅事情により、縁側や窓から出棺する事も多々有ります。

以前は、玄関から死者の魂が出入りしないようにと言う風習も有り、わざと縁側や場合により窓から出棺していました。

滋賀県の一部では、今でも自宅の場合、玄関以外の場所から出棺しているようです。


 3、参列者への礼状及び返礼品について・・・

返礼品200

 親戚・親しい知人から御香典・御供花を受付ても、
 辞退しても、会葬礼状や会葬返礼品を用意するか
 どうか?

 用意する場合の返礼品は、親族・親しい知人等、
 金額がかなりまちまちなので、会葬御礼として、
 1,080円~2,700円迄の返礼品を用意することが
 多いようです。

 上記の場合は、改めて四十九日の香典返しを
 各金額によりご考慮ください。

 
   ちなみに2,150~2,625円の返礼品を用意した場合は、5,000円未満のご香典に対し、
   香典返し済みと判断して問題はありません。


       ” 家族葬を円滑に進める為の、過去の事例及び御見積書参照するには ”

         下記 記事の続きを読む をクリックしてください。
   

     記事の続きを読む >>

テーマ:生活の中で - ジャンル:ライフ

自宅で音楽葬・自宅でお別れ会 無宗派・自由葬 家族葬の問題点 | 17:39:18 | Trackback(0) | Comments(6)